【身体・健康】顔のほくろを取ってみた 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は身体のどのパーツにも
何個かのほくろがあります。

色白で皮膚が薄くて、
メラノーマが多いんですかね。

思い返せば、
ほくろを取ったのって
今回が初めてじゃなくって…

「20代のとき」「30代のとき」に
1回ずつとってて、
今回「40代のとき」にとって、

ほくろ除去3回目を迎えています。

20代でほくろをとった話

一口にほくろといっても、
悩んだことの無い人には
分からないかもしれませんが、

所謂「出っ張りほくろ」があったんです。

背中と腰の間辺りに。5~6mmくらいの。

これが、

  • 下着のシャツを着脱ぎするときに当たる
  • 椅子に座ったりしたときにも当たる
  • 当たると刺激になって、なんだかカユくなる
  • なんかカユいな…と思って手を伸ばす
  • あ!またこのほくろか!

というループを繰り返すわけです。

ループしすぎて

そのほくろから若干の出血

があることが続き、
うっとうしいので
近所の皮膚科に
相談に行きました。

その結果、お医者さんに
レーザーで焼き切って
もらってスッキリ。

今はどこにそのほくろが
あったのか分からないほどに、
傷跡もキレイになっています。

30代でほくろをとった話

一口にほくろといっても、
悩んだことの無い人には
分からないかもしれませんが、

所謂「出っ張りほくろ」がいつのまにかできたんです。

今度は磯鶏部というか、
股というか足の付け根の部分に。
5~6mmくらいの。

これが、

  • 下着を着脱ぎするときに当たる、履いている下着のゴムにも当たる
  • 当たると刺激になって、なんだかカユくなる
  • なんかカユいな…と思って手を伸ばす
  • あ!またこのほくろか!

というループを繰り返すわけです。

ループしすぎて

そのほくろから若干の出血

があることが続き、
うっとうしいので
近所の皮膚科に
相談に行きました。

場所が若干デリケートな
所にも近いので、
年配の男性がお医者さんの
所を選びました。

その結果、かなりのご年配と
お見受けするお医者さんの
ところには

レーザー機器はなかった

ようで、「メスで除去する」、と
言っています。

うーん、と考えていたところ、

「メスで切った方が安いんだよ」

という言葉でアッサリ依頼。

ほくろは除去して頂けたのですが、
今回はメスで切ったため
数週間後に通院し、
「抜糸が必要」とのこと。

軽く考えていたのですが、
抜糸が痛いのなんの。

今はどこにそのほくろが
あったのか分からないほどに、
傷跡もキレイになっています。

40代でほくろをとった話

一口にほくろといっても、
悩んだことの無い人には
分からないかもしれませんが、

所謂「出っ張りほくろ」が元々あったんだけど、

大きくなってきたんです。
鼻のすぐ横の辺りに。
5~6mmくらいの。

これが、

  • 毎朝洗顔するときに当たる、無意識になんとなしに指で触ってしまったりする
  • 当たると刺激になって、なんだかカユくなる
  • なんかカユいな…と思って手を伸ばす
  • あ!またこのほくろか!

というループを繰り返すわけです。

ループしすぎて

そのほくろから若干の出血

があることが続き、
うっとうしいので
近所の皮膚科に
相談に行きました。

…と思ったのですが、
私は男性ですがさすがに顔なので、
今回は所謂「美容皮膚科」という
ところに電話しました。

「予約のみ」の診療とのこと
なので予約を取ってから
その病院に行ってみると…

その病院は、

今まで行った皮膚科と全く異なるおしゃれなオーラ

がありました。

まずはカウンセリングルームに
通され、若くて美人な看護婦さんと
カウンセリングを行います。

どこの部分のほくろをとりたいのかを
伝えると、施術方法の説明と費用を
提示されます。

  • ほくろ除去は保険適用と適用外とあるが、ほくろを病理に回して悪性の場合に保険適用となる
  • 保険適用はメスによる除去、保険適用外は炭酸ガスレーザーでほくろを焼き切る方法となる
  • 保険適用でメスによる除去した場合、通院して抜糸が必須になる(嫌な思い出がああ!)
  • ほくろを見た感じ悪性ではなさそうなので、メスによる除去でも保険適用外になる可能性が高い

…ということなので、
炭酸ガスレーザー方式に決定。

  • 炭酸ガスレーザーなら、傷跡もメスより綺麗になるし、手術も10分程度
  • しかも術後の問題がなければ、通院も不要
  • 炭酸ガスレーザーによる除去後は、1~2週間肌色の目立たないテープを傷口に貼ったままにする
  • お値段は、「ほくろ1mmあたり¥4,200-」
  • なのであなたのほくろは5mmで、¥4,200- × 5mm = ¥21,000-

個人的に驚いたのは、
所謂小売業のような

「単価×数量」で治療費が決まる

こと。

¥4,200-って単価は、
消費税5%のときのままの
税込費用なんですかね、
どうでもいいですが。

思ってたより高いなぁ、
とは思ったのですが、
近くにそういう病院ないし、

調べるのもめんどくさい

ので、その場でお願いすることにしました。

しかも支払いはクレジットカード可
一括払いでお願いします。

そしたら今度は、

若くてイケメンで自信満々的なお医者さん

が出来ました。

続きます

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*