【音楽】ギターとかバンドとか 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20年以上前に
大学の音楽サークルの仲間と、
バンドをやっていました。

先日、
全く同じメンバーでバンド再結成。

スタジオに入ってリハーサルをしてきましたが、

「大きい音で楽器を演奏する」

って、ホント気持ちいい。

メインで使用中のギター

現在使用しているメインギターは

GibsonのVoodoo SG

というモデルなのですが、限定生産のちょっと変りもの。

ボディは普通マホガニー
なんですけど
スワンプアッシュでできてたり、
デザインも尖ったものになっていて、

本家なのにパチもんくさい

スペックが気に入ってます。

さかのぼること中学2年生の時、
いとこからエレキギターを
もらって以来、
すっかりハマって今まで続けています。

それまではほとんど
音楽に興味がなかったのですが、
エレキギターをもらってから現在まで、
Rockに傾倒していくことになります。

好きなバンドとギターヒーロー

ギターを始めた頃、
特に好きだったバンド(とギターヒーロー)は…

  • LedZeppelin(Jimmy Page)
  • Aerosmith(Joe Perry)
  • AC/DC(Angus Young)

あたりですね。

今でも大好きです。

高校生~大学生あたりのときはグラムロックが好きで、

  • David Bowie(Mick Ronson)
  • T.REX(Marc Bolan)
  • Mott the Hoople(Ariel Bender, Mick Ralphs)
  • Slade(Dave Hill)

なんかを良く聴いてました。

ちょうど日本でも何故か、

  • The Yellow Monkey(デビュー当時はグラムロックだったんです!)
  • すかんち
  • マルコシアス・ヴァンプ
  • ラブミサイル

といった「J-Pop」ならぬ
「J-Gram」とでも言うべき、
グラムロックテイストの
バンドデビューがあって、
よくライブ観に行ってました。

好きなギタリストの影響か、
ギターは何本も所有してきましたが、
ピックアップは全て

ダブルハンバッカータイプ

ですね。

ストラトやテレキャスも
嫌いではないのですが、

「Rockはハンバッカーじゃなきゃ!」

という強い思いがあります。

最初に中学2年生の時に
もらったギターは、

アリアプロIIの
レスポールコピーモデル

でした。

初めて買ったギター~その不幸な最後

自分のお金で生まれて初めて
自分でギターを買ったのは、
高校生のとき。

デニーズでバイトしたお金で、
アリアプロIIのアームのついた、
弦をロックするタイプの
ギターを買いました。

メタルが流行ってたし、

ライトハンドとか、
アームぐいんぐいんとか

演奏がしたかったからね。

そもそもエレキギターの
構造をあまり理解してなかったので、

アーム自体が
どういうメカニズムになっているのかや、

弦をロックしてアーミング時の
チューニングを狂わせない工夫を
認識した際は、少し感動しました。

しかしその後、
僅かにチューニングが狂うので
ロックをきつく締めすぎ、

ネジをなめてしまい二度と弦をロックできない状態

に…。
でもそういう失敗の経験で
学ぶことも大きいかな、とも思います。

しかしそのギターも
大学に入学後、ある事件が…

大学の行動の机って
傾斜してますよね。

学園祭で演奏し終えた
そのギターを
机の上に置いておいたら、
知らない間にずるずると下がって行き…

目を離している間に、

ギターが自然に床に落ちて

しまい、

フレットはめくれネックに大きな傷

がついてしまったのでした。

愛着のあったギターでもあるので、
楽器屋で修理をして
見た目は復活したのですが、
ギターの出音が全然変わってしまいました…。

「エレキ」ギターといっても
ボディは木材でできており、
恐らく内部的にクラックが
入ってしまったのだと思います(泣)

その頃の僕は、
メタル系ではなく
Rock’n Rollが演奏したかったので、
むしろロックタイプで
アームのあるギターよりは、

よりRock’n Rollに似合うギター

が欲しかったこともあり、
これはギターの買い替え時か…と思い、

GibsonのFirebird IV

を購入しました。

人生初のエレキギターが
レスポールのコピーだったことと、

Jimmy PageやJoe Perryも
レスポールを使用

していたことも影響し、
レスポールは一番好きなギターです。

なのになんで
レスポールでなく
Firebirdを買ったのかというと…

次回に続きます。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*