つくばエクスプレスに、便利に安く乗車できる事を知った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時々つくばエクスプレスを
使用することがあるんです。

つくばエキスプレスって、
電車としての最高速度も
他路線よりも高速で、


且つロングレールを採用
しているので
騒音・ノイズも少ないようですね。

茨城から45分程度で
秋葉原に行けるので便利。
惜しむらくは、
どこかで常磐線に
接続されてたら良かったのになぁ~。

そんななか先日、

つくばエクスプレス回数券のバラ売り

なるものが存在することを初めて知りました。

まず、つくばエクスプレスは
以下の3種類を各駅で販売。

  • 普通回数券(終日使用可能、11枚綴り)
  • 時差回数券(平日10:00〜16:00と土日祝使用可能、12枚綴り)
  • 土・休日割引回数券(土日祝使用可能、14枚綴り)

…なんですが、
金券ショップ(?)が設置している

つくばエクスプレス回数券のバラ売り自販機

が、つくばエクスプレスの
駅周辺に設置されてたりします。

全く存在を知らなかったので、
初めて自販機を見た時、
思わず2度見してしまいました。

そもそもそんな販売方法してる
他路線、見たことないし。

「え!?何これ?」って。

しかもコレ、
購入するとケースに回数券入った状態で
出てくるんですけど、

「『回数券が入ってるケース』は返却せよ」

と書いてあるんですよ。

販売機の隣に、
ペットボトルのごみ箱的なものが
設置されており、
そこへ返却する必要があります。

ペットボトルが捨てられないように、
ペットボトルの穴を半分塞ぎ、
回数券ケースが通る大きさに調整してあります(笑)

初めて購入した時、
そんな色々なルールが異次元過ぎて、

「果たして自分が想定しているモノが出てくるのか?大丈夫?」

ってかなりドキドキしました(笑)

写真はみどりの駅にあった
回数券バラ売り自販機を撮ったものですが、
バラ売りだけにとどまらず、

「土休×2」

なんていう消費者の(っていうか僕が欲しい)
ニーズに応えたアレンジが
されているものも販売されてます。

みどりの⇔秋葉原間なら、
Suica使用に比べて往復で
300円以上トクに。

自分が自販機で回数券を買った後、
おばさまが同様に
買っていたりしたので、
認知はされているようですね。

…というか、
考える限りメリットしかないんだから、
知っている人は使いますよね。

Suicaがこの世に登場してから、
電車に乗車するのに
切符や回数券って
全く使ってなかったのですが、今後は

必ずここでバラ回数券購入

して使う事にしました。

「ついうっかり回数券買ったのに
Suicaで入退場」
しないようにしながら、
運用していきます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*