【音楽】ギタリストにFast-Fretをオススメする4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギタリストの皆さん「弦潤滑剤」は
何をお使いですか?

大体、

  • Finger Ease(フィンガーイーズ)
  • Fast Finger(ファストフィンガー)

とかって名前の、
スプレーでシューっとするタイプ、
使ってませんか?

弦潤滑剤は、

GHSのFast-Fret

をオススメします!

そもそも弦潤滑剤(フィンガーイーズ)ってナニ?!

って人向けに、まず説明すると…
用途は主に2つですね。

演奏前に塗布する

演奏前にフィンガーイーズを
塗布する事で、
指と弦の摩擦が少なくなり、
演奏がしやすくなります。

演奏後に塗布する

エレキギター、フォークギターの
弦は鉄で出来てます。

演奏後は弦に汗が付着しており、
そのままにするとサビついていきます。

フィンガーイーズには油分が
含まれますので、演奏後の弦から
汚れを取り除いた後、
フィンガーイーズを塗布すると、
大気の水分等に触れないため、
弦が長持ちします。

…特に僕は手に良く汗をかくので、
弦の寿命が段違いに伸びます。

スプレー式弦潤滑剤の問題点

スプレー式は手軽で、直接ネックに
吹き付けるシーンを良く目にします。

スプレー式のフィンガーイーズには
シリコンが含まれます。

シリコンは撥水性があるので、
シリコンが吹き付けられたところは
水分をはじきます。

木材で出来た指板にシリコンが浸透すると、

  • メンテナンスに使うレモンオイル等が浸透しない
  • 指板自体が固くなる
  • フレットが抜けてしまうトラブル要因となる

というリスクが生じます。

あと、スプレー式フィンガーイーズって

あちこちに付着

します。呼吸でも吸いこんじゃってると思う。

それから、凄く滑ります。
僕は滑りすぎて、かえって演奏しにくいくらい。

フローリングの床

なんかにフィンガーイーズが付着すると
転倒者が続出するくらい滑ります(ホントに)

そこで Fast-Fret!

スプレー式なので、液材が飛び散らない

お好み焼きのときの油ひき

のような見ためをしており、
弦に直接スリスリして塗るので
周りに飛び散る事はありません。

滑りすぎない

フィンガーイーズほどは
摩擦が無くなりません。

「新品の弦の感じ」が保たれる印象。

僕にはこれがちょうどよく、
演奏しやすいです。

ノンシリコン

Fast-Fretの主成分はミネラルオイル。
ノンシリコンなので、楽器への悪い
影響が無いです。

僕は、むしろ指板にも
レモンオイルの代わりに積極的に塗って、
指板用のオイルは止めてコレ1本に
してしまいました。

長寿命

フィンガーイーズに比べて、
比較にならないほど長持ちします。
次の買い替え時が分からないです(笑)

余裕で1年は持ちます。
コスパが異様に良いです。

まとめ

ギターの弦潤滑剤は

GHSのFast-Fretで決まり

というくらい気に入ってます。

使用された事の無い方は、
是非一度試してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*