【英語学習】Duolingo(デュオリンゴ)をオススメする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「英語学習App」は有料・無料含め、多数存在しますが

Duolingo(デュオリンゴ)

をご存知でしょうか?

外資系のネットベンチャーに在職
していたり、バンドメンバーに
アメリカ人がいたりして、外国人の
友達は何人かいるのですが、

僕は英語が話せません
(特にヒアリングが空耳で日本語に聞こえたりするレヴェル)

外国人の友達はみんな日本語が
話せるひとばっかり、ということで助かってます(?)

しかし、

英語ができたらいいなぁ~

とはずっと漠然と考えており、
昨年末に今回のDuolingoを
iPhoneにインストールし、
英語学習を開始したのですが、
未だに三日坊主にならず

現在50日間連続で英語学習

が続けられています。

この無料のDuolingo(デュオリンゴ)、
レビューしたいと思います。

Duolingoとは

1億人以上が学ぶ世界最大
語学学習アプリで、ビッグデータから
導き出される効果的な
学習プログラムに定評があり、

Duolingoでの34時間の学習は

大学の外国語学習コースの1学期分に相当する

という調査結果も出ているそうです。

Duolingoのビジネスモデル

Duolingoでは、

設問に翻訳を依頼された文章を使い、
語学学習者の回答を翻訳として
提供することで、
安価な翻訳サービスを企業などに提供できる

というビジネスモデルとなっています。
(一言で言うと、「利用者にWeb翻訳をさせている」)

利用者が外国語学習を実施すると
それが自然とDuolingoの収益に
繋がるという、完全な「win-win」の
形になっているのが素晴らしいです。

Duolingoの特徴

一般的な英語学習Appは

  • 単語を覚えさせたり
  • 文章を読ませて理解させたり

してから、問題が出題されますが、このDuolingo(デュオリンゴ)は

出題される問題にひたすら回答していく

のみのシンプルな構造となっています。

自分に合ったレベルで始められる

英語学習Appの問題の一つに、

いざ始めたはいいが、易しすぎたり、難しすぎたりする

という点が挙げられます。

Duolingoでは、英語初級レベルの問題から始まりますが、

「テスト」を使うと飛び級可能

であるため、自分のレベルまで飛ばしてから学び始める事が出来ます。

…しかし、日本人に鬼門の定冠詞、

a とか the

が抜けるとミスになりますので、意外と間違えます。
(自分だけかな…)

出題形式が豊富

Duolingoは出題形式が細かく分かれており、

  • 発声される英文音声を聞き取り、英文をタイピング
  • 発声される英文音声を聞き取り、和訳しタイピング
  • 発声される英文音声を聞き取り、英文をそのままマイクに発声
  • 発声される英単語と合っている画像を選択
  • テキスト表示される英文を、候補として表示された単語を組み合わせ和訳
  • テキスト表示される日本語文を、候補として表示された単語を組み合わせ英訳

と、多岐に渡ります。

あらゆるバリエーションで出題が
されるため、単語やセンテンスを
様々な角度から、記憶定着される
ような実装がされていると感じました。

チャプターも細かく分かれている

チャプターが

「形容詞」 「限定詞」 「抽象名詞」…

といった形で分かれており、
ゲーム感覚で1つ1つチャプターを
攻略し、次のチャプターをアンロック
していくような工夫がされ、
飽きずに続けられます。

また、継続して毎日学習していると

「○○日間続いていますね!」

といったメール通知があり、
モチベーションも湧いてきます。

文法を意識させない作りもいい

文法説明のような前置きが無く、
良く使う言い回しや単語が
繰り返し英文と日本語で出題されるので、後になってから

あっ!これ以前やったな!

という気付きが増えてくるような工夫が凝らされおり、

文法を意識しなくても、自然と定着

していきます。

なので、文法を理論だてて
学びたい人には不向きかもしれません。

イマイチな部分ももちろんある

ここまで絶賛のDuolingoですが、
イマイチなところもあります。

Duolingoが無料である理由は

  • ボランティアによる運営
  • 語学学習者同士が翻訳をしたものが、解答として登録されている

の2点なのですが、日本語として
不自然な問題や解答がままあります。

そのイマイチな点にも対処の方法は
用意されていて、

「私の解答も正解ではないですか?」

と報告できる機能があったりします。

僕はそれを使用して、Duolingoから

「あなたの翻訳も正解として受け付けるよう改善されました。
ご協力ありがとうございます」

というメールを頂きました。

まとめ~続けることが重要

語学学習に近道は無く、むしろ
5分といった短時間でも、
毎日実践することが重要のようです。

また、Duolingoではビッグデータを
解析し、途中で辞めてしまう利用者と
辞めずに続けている利用者の
行動分析をしたところ…

途中で辞めてしまいやすい利用者は、

最初の1週間は長時間詰め込んで学び、次の1週間は全く実践しなかったり

する傾向にある、とのこと。

逆に続けている利用者は、

  • 毎日少しずつ
  • 2日、3日に1回

といったペースで学んでいるそうです。

無理せず、毎日コツコツ続けていければと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*